ニキビ潰してはダメ?|めいことれんたの備忘録

ニキビ

 

ニキビを潰したくなるのは人の心情!

意外と知らない『ニキビを潰す』の正しい知識をご紹介!

額や鼻、頬にできたニキビが気になって仕方がない!って思っていませんか?

誰もが一度は悩んだことのあるんじゃないかと思う、お肌のトラブル『ニキビ』。

中学生、高校生くらいになると急に増えはじめる思春期ニキビは、とってもやっかいです!

とくにニキビが出来たらつぶしたくなるのは人の心情というものです。潰した方が早く治る気もします。

しかも思春期のころって、はじめてできる思春期ニキビにどう対処したらいいか分かんないから、戸惑ってってしまい、友達に聞いた話で自己流のケアをしゃちゃいますよね。

さて、ニキビは潰して良いのでしょうか?

 

ニキビって潰していいの?

レンタ
レンタ

ニキビが出来たんですけど、ニキビつぶしても大丈夫ですか

マイ先生
マイ先生

潰しては絶対ダメです!

白ニキビは皮脂が毛穴に詰まった状態で、まだ炎症を起こしていない時期です。潰すと、指や爪などの雑菌が侵入してしまい、赤く炎症を起こす可能性があります。

 

レンタ
レンタ

つい、鏡を見ると気になって潰したくなっちゃいます…

なぜ、ニキビを潰してはだめなの?

ニキビが気になって自分で潰している人もいるのではないでしょうか?

マイ先生
マイ先生

ニキビを触ったり、潰したりしても良いことは一つもありません。

さて、ニキビの症状で、潰すとどのように違うのか見ていきましょう。

白ニキビ、黒ニキビの場合

潰したり、むやみに触ったりするのは、悪化する可能性があるのでやめましょう。

白ニキビ、黒ニキビは毛穴に皮脂が詰まった状態、炎症をおこしていない段階なので、かゆい、痛いなどの症状がほとんどなく、普段は気にならないと思いますが、洗顔時に鏡などを見ているときなど、つい気になって、中には潰してしまう人もいます。

この段階(白にきび)では皮表は閉じている段階(アクネ菌が繁殖していない)なので、無理に破ることによって外部から細菌が入り悪化させてしまいます。

 

マイ先生
マイ先生

白ニキビや黒ニキビを潰してしまうと、傷から細菌が入り

悪化させてしまうことにより、赤ニキビや黄ニキビになりやすくなってしまします。

 

赤ニキビ、黄ニキビの場合

赤ニキビ以上は悪化させてしまうと治りにくいニキビ痕になってしまいます。

白ニキビや黒ニキビが悪化すると、赤くなり、ニキビ菌(アクネ菌)が増えてきます。

この悪化した状態が、赤ニキビ、黄ニキビ(膿ニキビ)、紫ニキビと進化してしまい、結果、炎症が強くなり、痛みやかゆみ、熱感などを感じるようになります。

そうなると、赤く腫れてきて目立つようになってくるので、気になり、何とかししようと自分で潰してしまう人も多いのではないでしょうか?

ここは我慢で自分でニキビを絶対、潰してはダメです。

手や爪はもちろん、自分でアクネプッシャーを使ったとしても肌に傷をつけてしまったり、刺激を与えてしまいます。

特に手や爪には、いろいろな菌がいるため、傷から菌が入ってしまい、炎症がひどくなるなど、ニキビの悪化につながってしまうので注意が必要です。

悪化すればニキビ跡になりやすくなってしまいます。

しこりのように盛り上がったニキビ跡はフェイスラインに出来やすく、ニキビよりも目立ちやすくなってしまいます。

マイ先生
マイ先生

赤ニキビや黄ニキビを潰すと細菌が侵入し、さらに悪化し、酷いニキビ痕になってしまいます。その結果、色素沈着タイプやクレーターのような凸凹など様々です。クレーターのような凸凹やしこりのような盛り上がったニキビ痕はメイクではカバーするのには限界があります

※面皰摘出器

こんな感じで皮脂を押し出す専用器具

 

ニキビが潰れてしまったら?

レンタ
レンタ

ニキビが潰れてしまったらどうしたらよいですか?

対処法を教えて下さい。

ニキビを潰してしまった、あるいは何かの拍子にニキビが潰れてしまった場合はどうすればいいのでしょう?

マイ先生
マイ先生

まずは患部を清潔にすることです!

洗顔できる状況であれば、まず洗顔をして皮脂や膿を取り除いて下さい。

洗顔できる状況でない場合は、消毒液を含ませたコットンなどで患部拭きましょう

その後、ニキビ用の軟膏を塗り様子をみましょう。

場所や状況によっては、クレンジングや消毒液などない場合もあると思いますが、その時はトイレなどで水洗いで患部を洗って下さい。

洗った後は、保湿することも大事です。

 

メイコ
メイコ

私の洗顔は、おすすめは泡タイプで油分が含まれている洗顔フォームですね。

ニキビにいい保湿クリームは現在模索中です。

 

 

どうしても潰したい!

どうしても気になるようでしたら病院(皮膚科)に相談へ行きましょう。

「面皰圧出」といって、肌を傷つけないように、処置をしてもらえます(症状にもよります)。

特殊な器具を使いニキビの中身を押し出してくれることもあります。

上記(なぜ、ニキビを潰してはダメなの?)面皰摘出器が出来てきましたが、通販やドラッグストアでも購入できますが、どうしても細菌が入ってしまうリスクがあります。

どうしても”自分で潰したい”などの場合は、医療機関(病院)に相談してくださいね。

 

まとめ

ニキビを潰したり、触ったりしてもいいことはありません。

ニキビの症状が悪化するだけです。

症状は人によっても様々、今のニキビの症状もよくわからない?

じゃーどうしたらいいの?自分だけでは分からないことは、分からないのです。

誰かに聞いた事をうのみにせず、分からないことは病院で相談しましょう!

最後にもう一度、ニキビを潰してはダメです