頬(ほほ)ニキビの原因?予防・対策は?|めいことれんたの備忘録

ニキビ

 

ニキビは日本人の90%以上が経験者だ!

頬ニキビは乾燥やメイク汚れが影響している。そしてホルモンバランスの乱れも悪影響。

 

頬ニキビを何とかしたい!

メイコ
メイコ

ほほのニキビってメイクもしづらいし、ほほニキビって目立つから気になちゃって…

 

マイ先生
マイ先生

頬は皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい場所です。

頬が乾燥することで肌のバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなり肌表面に古い角質が溜まり、ニキビができやすい状態になってしまいます。また、化粧のノリが悪くなってしまいます。

 

レンタ
レンタ

最近メイコの化粧が濃くなったと思ったらそういうことなの?

この前は化粧も落とさず寝てたよね?

 

マイ先生
マイ先生

お化粧を落とさないで寝てしまったなど無いようにしましょう。

毛穴に残った化粧汚れが皮脂と混ざってアクネ菌の栄養になってしまいます。

 

頬(ほほ)ニキビの原因

目の下、鼻の脇にある、柔らかな部分

頬は顔の中でも広い面積を持つため、ここにニキビが広がるととても目立し、気になる場所。

頬は、顔のなかでも皮脂の分泌量が少ないため、肌を守る皮脂膜がつくられにくい場所です。

他の部分以上に炎症を起こしやすく、赤く腫れあがったニキビができやすい場所でもあります。

 

 頬にニキビができる原因 
ヘアスタイル

ニキビができていると、人に見られるのが恥ずかしいと感じ、ニキビを隠そうとして髪で頬を覆うようなヘアスタイルにする方がいますよね。
髪には空気中のホコリやばい菌がたくさん付着しているので、ヘアスタイルが大きく影響します。
清潔を保つことが必要なニキビ対策とは逆の行為と言えます。
また、シャンプーやリンスの残りや整髪料などの化学成分も付着していて、それが肌に付くと肌を刺激してニキビを悪化させたり、毛穴に汚れを詰まらせる原因になるのです。
メイクの可能性も
女性の場合はメイクでニキビを隠そうとする方がいますが、ウォータープルーフタイプなど肌に密着するものは毛穴を塞いでしまい、メイク汚れも落ちにくくなります。
メイクを落とさず寝てしまうのも厳禁です。毛穴に残った化粧汚れが皮脂と混ざってニキビ菌の栄養になってしまいます。
乾燥
頬は、顔のなかでも皮脂の分泌量が少ないため、肌を守る皮脂膜がつくられにくい場所です。そのため、水分が蒸発しやすく、とても乾燥しやすいく、肌が乾燥した状態になると、皮脂分泌を増やして肌にうるおいを与えようとするはたらきが強くなります。こうしたはたらきが強くなる一方で、乾燥した肌ではターンオーバーが乱れがちになります。肌のターンオーバーが乱れると、皮膚のいちばん外側にある角質が厚くなるため、さらに皮脂が毛穴のなかに詰まりやすくなって、にきびができやすい状態になってしまいます。
ホルモンバランスの乱れ
ストレスや睡眠不足、疲れなどによって、簡単にホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が過剰になってしまい、にきびの原因になります。
枕が原因になることも
頬が触れる枕やシーツなどの寝具についた雑菌にも注意が必要です。雑菌によって、炎症が起こりやすくなり、にきびを悪化させる可能性が高くなってしまいます。
日焼け
紫外線はニキビに刺激をあたえてしまい悪影響です。

 

頬ニキビの予防と対策

ヘアスタイルやメイクを工夫しましょう。

乾燥は天敵!十分な保湿が大事です。

そしてストレスを溜めない体調管理を心掛けましょう。

 

 頬ニキビの予防・対策 
ヘアスタイル
頬に触れないようなヘアスタイルにする(アップにしたり、自宅にいる時はヘアバンドもおすすめです)ヘアスタイルを変えるチャンスだと思って、思いきってヘアアレンジしてみてはどうでしょう? 油分の多いヘアケア製品は避けるようにしてください。
また、シャンプーの洗い残しがないように注意し、洗髪後は早く乾かすようにしましょう。
メイクは控えめに
メイクをしたいなら、パウダータイプなど肌に負担がかかりにくいものを選ぶのがおすすめです。
現在はニキビ対策のメイク用品も様々なものが売られています。
ニキビを悪化させないために、寝る前に化粧を落とし、十分な化粧水で保湿しましょう。
もちろんゴシゴシ洗顔はNGです。
潤いを与える
過剰な皮脂を分泌させないためにも肌を乾燥させないこと。
洗顔後は化粧水で潤いを与え、保湿力の高い美容液や乳液、オイル等でお肌の表面をカバーしましょう。ちなみに私はこれでもか!っていうくらい化粧水を使用します。
ストレスを溜めない工夫
ゆっくりお風呂に入るようにしたり、軽い運動(散歩もいいですね)をするなどできるだけストレスを溜めないようにして、ホルモンバランスを整えていきましょう。
枕カバーは毎日取り換えよう
理想は枕カバーを毎日清潔なものに交換することです。毎日が難しい場合はタイルなどを巻いて使用するのでもよいです。シーツなどもできるだけ取り換えましょう。また、バスタオルなども清潔なものを使用しましょう。
日焼け対策
一般的な日焼け止めも毛穴を詰まらせやすく、落ちにくくて洗顔時に負担をかけてしまいます。油分が比較的少ないパウダーファンデーションでカバーするのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

マイ先生
マイ先生

頬ニキビについて、代表的な原因と予防・対策をご紹介しました。

どの部分のニキビにも共通して言えることですが、私が特に意識しているニキビ予防5項目です。

 

・肌を清潔にする

・肌の保湿を心掛ける

・バランスの良い食生活

・良い睡眠(ターンオーバー正常化を意識した)

・ストレスを減らす

 

 

ニキビ痕にならないよう肌に優しい生活を心掛けて下さい。