こめかみニキビの原因?対策は?|めいことれんたの備忘録

ニキビ

ニキビは日本人の90%以上が経験者だ!

こめかみニキビは汚れがつまりやすい場所。そしてストレスと疲れが大敵。

 

こめかみニキビを何とかしたい!

メイコ
メイコ

こめかみのニキビって目に近いから気になちゃいます…

気になると、ついつい触っちゃいます

 

マイ先生
マイ先生

気になるからといってニキビを触ってはいけません。

そして、大事なのがシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがないようにすることです。すすぎの時、毛先や頭頂部を集中的に行われこめかみ部分の洗い流しを忘れがちになることもあります。毛穴を詰まらせるだけでなく、ニキビを悪化させるアクネ菌の栄養源になってしまいます。

 

レンタ
レンタ

シャンプーやコンディショナーがアクネ菌の栄養になるの!

 

マイ先生
マイ先生

アクネ菌が増殖すると炎症が起こり、さらに炎症が悪化してしまうと、ニキビ跡になってしまうことも。
また、ストレスや疲れによりホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌を過剰にしてしまい、皮脂が詰まりやすくなってしまう場所です。

 

こめかみニキビの原因

耳と目の間にある、物をかむと動く部分

顔面の他の部分に比べ、皮脂の分泌量が多く、オイリーになりやすい部分。

こめかみは、皮脂腺が集まっていて、皮脂の分泌が盛んな場所です。
また、髪の毛が触れることが多い場所なので、髪についたホコリや汚れ、雑菌、さらにシャンプーやスタイリング剤などのすすぎ残しも毛穴に入り込みやすいため、ニキビが悪化しやすい場所でもあります。

 

 こめかみニキビができる原因 
皮脂腺が集り、皮脂の分泌が盛んな場所
こめかみは皮脂腺が多く集まっているので、皮脂が過剰に分泌されると毛穴につまってしまい、ニキビの原因になってしまいます。(毛穴に皮脂が詰まった状態を白ニキビといいます)
刺激をあたえる
髪の毛がふれる、手で触る、帽子、シャンプーの洗い残し、整髪料の付着など(アクネ菌の増殖を悪化させる要因になる)
髪や手には汚れやホコリが多く、付着するとアクネ菌の栄養源となり、炎症を起こし”赤ニキビ”になってしまう原因となります。
とくにシャンプーのすすぎ残しに注意
とくに”こめかみ”で注意したいのが、シャンプーやコンディショナーなどのすすぎ残しです。シャンプーをするとき、汚れをしっかり落とすように洗っていても、すすぎのときは毛先や頭頂部を集中的に洗い流すために、こめかみ部分の洗い流しを忘れがちに。しっかり落とせなかった汚れや、残ってしまったシャンプーなどの成分が、毛穴を詰まらせるだけでなく、ニキビを悪化させるアクネ菌の栄養源になります。アクネ菌が増殖すると炎症が起こり、さらに炎症が悪化して長引いてしまう。
ストレスや疲れ
ストレスや疲れで、さらに皮脂の分泌を過剰にしてしまいます。
さらにはホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。
ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスが乱れると、一緒に肌のターンオーバーも乱れてしまいます
ターンオーバーが乱れると、皮膚のいちばん外側にある角質が厚くなり、皮脂が詰まりやすくり、ニキビができてしまう可能性が高くなるのです

こめかみニキビの予防と対策

シャンプーの際はすすぎ残しがないようにしましょう。

ストレスを溜めないようにリラックスすることを心掛けましょう。もちろん良い睡眠も必要です。

さらに、食生活や栄養バランスを見直すことで、肌状態を整えて行きましょう。

 こめかみニキビの予防・対策 
洗顔
ゴシゴシ洗いNG
余分な皮脂を取り除きたいが為にごしごし洗いはダメです。優しく洗いましょう。
洗顔後は保水性のある化粧水を使用すると良いです。
※保湿性のものより保水性があるものがおすすめ
もちろん保湿することも大事です
刺激をあたえない
前髪や帽子などおでこに触れる要因を取り除き刺激をあたえない。
前髪はこめかみにかからないようにピンでとめたり、短くするなどヘアスタイルに注意してください。(自宅などではヘアバンドなどもおすすめ)
ニキビを触らない・潰さない
刺激をあたえてしまう他、細菌が入ってしまいニキビを悪化させる原因になります。
初期のニキビは潰した方が治りが早いなんて言う人もいますが、絶対に自分で潰さないでください。ばい菌が入って悪化する原因になるだけです。
シャンプーやトリートメント(整髪剤)を残さない
シャンプーやトリートメントなどはしっかりすすぎましょう。
汚れを洗い落すことだけではなく、きちんと洗い流すことを心掛けましょう
ストレスを溜めないようリラックスしよう
心地良い時間を過ごしたり、睡眠をしっかりとったりするのもおすすめです。
さらに、食生活や栄養バランスを見直すことで、肌状態が整います。栄養バランスに気をつけながら、皮脂分泌を抑えるビタミンB群などを摂取するとよいでしょう。
こめかみの他の呼び方や表現:顳顬(漢字で書くと)、蟀谷、temple(テンプル)

 

temple(テンプル)
ボクシングなどの格闘技ではテンプルと呼ばれている。
この部分は骨の厚さが薄く、打撃に対して弱い部分。
蟀谷(こめかみ)は中国語で”こめかみ”を意味する語。

 

 

まとめ

 

マイ先生
マイ先生

こめかみ”ニキビについて、代表的な原因と予防・対策をご紹介しました。

どの部分のニキビにも共通して言えることですが、私が特に意識しているニキビ予防5項目です。

 

・肌を清潔にする

・肌の保湿を心掛ける

・バランスの良い食生活

・良い睡眠(ターンオーバー正常化を意識した)

・ストレスを減らす

 

 

ニキビ痕にならないよう肌に優しい生活を心掛けて下さい。